電子レンジの掃除の仕方!こびりつき汚れをきれいにする方法

ロゴ画像

スポンサーリンク

Sponsored Link

電子レンジの掃除の仕方でおすすめの方法を紹介しています!

電子レンジ、温めるだけではなく時短料理などに使えてとても便利ですよね。

わが家でも毎日のように何かしらの機能にお世話になっています。

ただ、電子レンジの中、いつでもきれいになっていますか?

使うときは使ってそのままにしてしまい、気が付いたら中は油はね汚れがこびりついてかなり悲惨な状態になっていませんか?

この汚れ、意外と頑固でなかなか取れないんですよね。

私も最初、もうお手上げ状態でしばらくそのままにしていました。

でもやっぱり見た目も悪いし臭いも気になる。

何よりも、子供がいるので衛生面が一番気になりますよね。

そこで、いろいろと電子レンジの中をきれいにする方法を試してみました。

一番簡単!蒸しタオルでレンジを掃除する方法

まず、電子レンジの汚れの原因を考えてみましょう。

これ、なにかというと、油なんですよね。

料理などを温めるときにはねたり、油を含んだ蒸気がこびりついているんです。

でも汚れの原因がわかると対策方法もある程度考えられますよね。

油汚れといえば、まずは温めた方が落ちやすいんです。

そこで一番簡単にできるのが蒸しタオルで掃除をすること。

蒸しタオルの作り方!

蒸しタオルってどうやって作るのか知っていますか?

これ、意外と簡単に、そして短時間で作れるんです。

その時に活躍するのが電子レンジです。

タオルを水で濡らして絞り、これをレンジで1分ほど加熱するだけ。

これで蒸しタオルの出来上がりです。

蒸しタオルのポイント!

蒸しタオルが出来たらレンジのドアを開けずにそのまま放置してください!!

そうすることで、湿気が電子レンジの中全体に広がって汚れがより落ちやすくなります。

2~3分ほど放置したら、あとは出来上がった蒸しタオルで電子レンジをおそうじするだけなんです。

これだけでもかなり油汚れがきれいになりますよ。

専用のグッズを使ってレンジを掃除する方法

やっぱりどんなものにも便利グッズってあるんですよね。

でも電子レンジの中の掃除のものってあるのかと探してみたら、やっぱりありましたね。

私が見つけたのは、レンジで温めてあとは拭くだけというもの。

レンジで温めてしばらく放置してから拭くというのは先ほどの蒸しタオルと同じですよね。

でも、

  • 布が汚れが落ちやすい特殊なものになっていたり
  • 頑固な汚れを落とす成分が含まれていたり

とやっぱり専用グッズは、いろいろ工夫されていますね!

蒸しタオルでは落ちなかった頑固な汚れもこれを使えばかなりすっきり綺麗になりましたよ。

  • 蒸しタオルで落ちない汚れ
  • とりあえず簡単に汚れをすっきりさせたい

というときに、専用グッズはおすすめですね。

やっぱり万能!重曹をフル活用してレンジを掃除する方法

便利グッズを使うのもいいけれど、電子レンジは基本的に食べ物を入れるものだから、あまり変なものは使いたくないという人もいると思います。

確かに、いくら掃除でも洗剤とかあまり使いたくないですよね。

そんな人におすすめなのが重曹です。

最近ではこの重曹、本当にどんなお掃除でも重宝しますよね。

しかも100円ショップとかでも手軽に購入することができるので本当に便利。

この重曹が、電子レンジのお掃除にも役立ってくれますよ。

重曹の使い方は?

重曹の使い方はとても簡単!

①重曹を温める
耐熱容器に粉末の重曹大さじ1と、水を1カップほど入れて、電子レンジで4分くらい温めるだけ。

水の量とか電子レンジの温め時間はざっくりで大丈夫です。

②時間を置く
温めたら7~8分はドアを開けずに待って、湿気が庫内に広がるのを待ちます。

③拭き取る
そうしたら後は布やキッチンペーパーでふき取るだけ。

これで安全に、そしてきれいになりますよ。

どうしても落ちないこびりつき汚れには、布やキッチンペーパーに直接粉末の重曹を乗せてこすれば、研磨剤代わりになってしっかりと落ちてくれます。

まとめ

電子レンジの汚れ、一度ひどくなると「もう無理」とあきらめていませんか?

でも、この汚れ、きちんと対応すればしっかりと落ちてくれるんです。

子供の健康のためにも、毎日使う電子レンジ、いつでもきれいにしておきたいですよね。

出来れば汚れがひどくなる前にこまめに掃除するようにしましょう。

スポンサーリンク

Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須