上履き上靴の洗い方!きれいに白く洗うテクニックとは?

上履き上靴の洗い方

スポンサーリンク

Sponsored Link

上履き(上靴)の洗い方についておすすめの方法をいくつか紹介していきます。

  • 子供の上履き、なんであんなに汚れが落ちないの?
  • すっきり綺麗にする方法は無いのかな?

って思う人も多いのではないでしょうか。

毎週週末になると子供たちが持ち帰ってくる上履き。

週末一生懸命洗ってもなかなか落ちないし、洗っても週末には真っ黒にしてきますよね!

そんな上履きの汚れ、意外な方法で簡単に落とすことができるのです。

黒く汚れてしまった白い上履き(上靴)を、きれいに白く洗うテクニック、ここではその方法をいくつか紹介したいと思います。

汚れを落とすならつけおき洗い!

上履きを洗うときにはどうやって洗っていますか?

靴専用の洗剤を使ってブラシでゴシゴシ洗うというのが当たり前という感じですよね。

でも、そのままこすってもなかなか落ちないんです。

つけおき洗いのポイント

ここでお勧めしたいのが、つけ置き洗いです。

あらかじめ洗剤を洗面器などに溶かし、あとはそこに上履きをつけておくだけです。

⇒上履き洗いに便利なアイテムはこちらです

長くつけておけば付けておくほどよく落ちるので、一晩くらいつけておくといいかもしれませんよ。

靴専用洗剤だけじゃない!上履きの汚れを落とすアイテム

上履き洗いには、靴専用の洗剤を使うのが当たり前ですよね。

でも、実は靴洗いには靴専用の洗剤以外にも上履きの汚れをしっかり落とせるアイテムがあるんです。

歯磨き粉

まず紹介したいのが歯磨き粉。

なぜ歯磨き粉が靴の汚れをきれいに落としてくれるのかというと、それは歯磨き粉に含まれる研磨剤です。

研磨剤の成分が上履きの汚れをしっかりと落としてくれるんです。

漂白剤

次にお勧めなのが漂白剤です。

漂白剤を上履きに使用すると上履きが傷んでしまったり、必要以上に色などを落としてしまうのではと心配になりますよね。

でも、酸素系の漂白剤なら色落ちなどを気にせずに汚れを落とすことができます。

特につけ置き洗いをしてから汚れを落とすといいですよ。

お湯の温度も意外と大切

上履きを洗うときって、水で洗っていますか?

確かに寒い冬なら手が冷えるからお湯を使いたいところですが、夏ならひんやり冷たい水で洗いたいですよね。

水よりもお湯で洗った方が効果的!

でも、汚れを落とすということを考えるのならやはりお湯で洗ったほうが効果は高いです。

これはつけ置き洗いをするときも同じ。

特につけ置き洗いをするときには45度~50度くらいのちょっと熱めのお湯につけ置きをすると、よく落ちやすくなりますよ。

もちろんつけ置き洗いをしていなくても、使うお湯はなるべく高めの温度の方が汚れが落ちやすくなります。

洗濯機やコインランドリーを使って洗う方法

実は、上履きを洗う方法の中に、洗濯機を使って洗うなんていう人もいるようです。

でも洋服を洗う洗濯機で靴を洗うというのは私としてはちょっと抵抗があります。

子供の上履き、もちろん学校で毎日のように履いているものですが、学校では

  • トイレに入ったり
  • 何を踏んでいるのかわからない

ということがありますよね。

洗濯機で洗うのに抵抗がある場合はコインランドリーを!

衣類を洗う自宅の洗濯機を使うのには抵抗がある場合はコインランドリーという方法があります。

他にも洗濯機を利用している人は、簡単にきれいに汚れが落ちたという人もいれば、逆に洗濯機が壊れてしまったなんていう人もいるようです。

その為、洗濯機で上履きを洗うということには賛否両論があるようです。

そこで簡単に、そして気軽に上履きを洗うなら、

  • コインランドリーなどに設置している靴専用の洗濯機を使う!

というのも方法の一つですよ。

まとめ

毎週子供たちの上履き洗いに手間をかけているという人もいると思います。

特にもともと白い上履きを綺麗に洗うというのはなかなか大変です。

しかし、簡単にきれいに洗う方法もあるのです。

ここで紹介した上履きを簡単に、そしてきれいに洗う方法を参考に、少しでも上履きを洗う手間が省けるようになるといいですね。

スポンサーリンク

Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須