インポテンツの治し方!インポの原因と治療方法とは?

インポテンツの治し方

インポテンツの治し方や治す方法には、どんなものがあるのでしょうか?

インポテンツとは、EDと呼ばれる男性器の病気で、勃起不全や勃起障害のことを言います。

主にクリニックで治療を行いますが、自宅などで自分で治すことも可能なケースもあるので、まずは自宅で改善法を試してみてください。

では、インポテンツはどのような原因でなってしまうのか、そしてインポを治すための治療方法はどのような流れでおこなわれるのかも確認していきましょう。

決して治らない病気ではないので、早く男性としての悩みを解消し自信が取り戻すことができるよう改善していきましょう。

インポテンツになってしまう原因とは?

インポテンツの原因

男性なら誰でもなってしまう可能性のあるインポテンツ。

原因は一体何なのでしょうか。

人によってそれぞれ原因が違うため、いくつかインポテンツになる原因が挙げられています。

自分に当てはまる原因を見つけることができれば、改善法も早く見つかるので、まずは自分の原因を突き止めることから始めてみましょう。

身体の血流が悪いのが原因

男性器は、血管がギュッと集まってできているものです。

そのため、血流が悪くなってしまうとインポテンツになる可能性がぐんと上がるのです。

血流が悪くなる原因としては、体を冷やしてしまったり、食生活が悪かったりすると、血流が悪くなると言われているのです。

タバコの喫煙が原因

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用が含まれているため、インポテンツになってしまうほとんどの男性が、喫煙者であることが分かっています。

とても有害なものなので、インポテンツ以外にも、健康に被害を及ぼしたり、肌がボロボロになったりと、様々な支障がでてくるので、喫煙はオススメできません。

食生活の乱れが原因

食生活が乱れると、健康に悪いと言われていますが、インポテンツになる原因としても、挙げられています。

特に血流の流れを良くしてくれる食材を摂取せずに、油っこいものばかりや、暴飲暴食を繰り返している人は要注意です。

食生活を改善することは体全体を健康にするということと同じなので、しっかりとした食生活を心がけていかないといけません。

薬による副作用が原因

インポテンツのほかに、なにか違う病気で薬を服用している場合、その薬の副作用によってインポテンツが、発症するケースもあります。

現在薬を服用中の人は、一度医師に確認をした方が良さそうです。

ストレスや心配ごとが原因

ストレスや心配事を強く抱えている男性は、インポテンツになりやすいです。

特に、セックスに対してトラウマがあったり、勃たなくなったらどうしよう。

などの不安が強く出る人は、セックスに集中することができずに、勃たなくなってしまうようです。

このように、インポテンツになる原因は様々で、人それぞれだと言うことが分かります。

自分に当てはまる原因は見つけられたでしょうか。

また、原因が複数重なっているケースもありますので、焦らずに一つ一つストレスを溜めないように、改善していきましょうね。

インポテンツの治し方6選

インポテンツを治す方法

では実際に自宅など、自分でインポテンツを治していく方法をいくつかご紹介します。

自分の原因と照らし合わせてみて、効果のありそうなものを試してみてください。

質の良い睡眠をとるようにする

みなさんは、「ゴールデンタイム」という時間をご存知ですか?

夜の10時から翌朝2時の4時間のことをそう呼びます。

この4時間は、最も成長ホルモンが分泌される時間なので、このゴールデンタイムに眠りに入っていると、インポテンツも治りやすくなります。

成長ホルモンには、血管や肌の調子を整えてくれる働きがあるので、インポテンツやニキビに悩む方に最適なのです。

仕事などでなかなか10時までに眠りにつくことは難しいかもしれませんが、休みの日など、できる時に努力してなるべくゴールデンタイムに眠るように心がけましょう。

ちなみに、人間の1日の理想とされている睡眠時間は8時間です。

ゴールデンタイムに加えて、8時間睡眠を取ることのできる生活を送れれば、徐々にインポテンツも治ると言われています。

もちろん睡眠の質も大切です!

浅い眠りで何回も目が覚めてしまうようではダメなので、睡眠の質が悪いかな?という人は睡眠サプリを利用するといいですよ。

薬ではないので副作用などの心配なく安心して質の良い睡眠がとれます。

ストレスを発散させることができる方法を見つける

ストレスが原因で、インポテンツになってしまった場合や、ストレスを感じやすい性格の人は、ストレスを上手く発散させることをしてみましょう。

例えば、ストレス溜まってきたなと感じたら自分の好きなことを思いっきりしてみてください。

  • 時間を忘れるくらい熱中できる趣味がある人は趣味に走ったり
  • カラオケに行ったり
  • ゆったりと旅行をしてみたり
など、自分なりのストレス解消方法を見つけましょう!

いつでもストレスを発散できる環境を整えておくことも大切なので、ストレスが溜まってきたらこれをする!と決めておくと、すぐに発散させることができて、ストレスが溜まりにくい体質になっていきますよ!

身体を暖めて冷えを改善する

ペニスは、血管が集まってできているものなので、身体が冷えてしまっている状態になると、血液の流れが悪くなりインポテンツになったり、悪化させてしまったりします。

それを防ぐためにも、普段から身体を暖めることを意識しておきましょう。

お風呂にゆっくり入る

男性は入浴の際、シャワーだけでサッと済ませる人が多いかと思いますが、湯船にお湯をためてゆっくり浸かるだけで、身体が温まるのでオススメです。

最近では、男性の方でも半身浴をする人が増えてきているので、シャワーだけの習慣がついてしまっている人は、好きな音楽を流したりしながら、ゆったり半身浴を始めてみてはいかがでしょうか。

軽めの運動をする

ほかにも、ウォーキングやジョギングなどの軽めの運動も、身体が温まるのでオススメです。

長距離を目標としなくても、近所を散歩する程度で十分身体はぽかぽかになるので、試してみてください。

また、運動が苦手で続けられそうにないという方は、

  • 近所のコンビニまで歩いていったり
  • エレベーターを使わずに階段を利用したり
など始めは普段よりも少しだけ運動するだけでも、効果があるのでストレスが溜まらない程度に、始めてみてください。

タバコを禁煙する

先程もお伝えしましたが、タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用が含まれているので、タバコを吸っている男性は、インポテンツを治しにくいと言われています。

なかなか辞められないとは思いますが、禁煙外来などを利用して、辞める努力をしてみましょう。

インポテンツだけではなく、禁煙は肌や健康にも良いので、辞めて損はありません。

サプリメントを利用する

サプリメントは、処方箋が必要な薬を処方してもらうよりも副作用のリスクがありません。

サプリは薬ではないので身体の負担も少ないためオススメされています。

しかし、たくさんの種類のサプリメントが販売されているので、どのサプリメントが効果があるのか迷ってしまい、決めるのが難しい場合があります。

そこで同じような症状の方の口コミを参考にしたりして、上手くネットを頼りながら見つけることがポイントになってきます。

カウンセリングを受けて精神的な悩みを解消する

この方法は、ストレスや心配事が原因でインポテンツになってしまった方にオススメの方法です。

カウンセリングを受けることで、ストレスが溜まりやすい性格や、過去のトラウマによる心配事などを、取り除けるケースがあります。

無料でカウンセリングをしてくれる所もあるので、根本的にストレスや心配事から開放されたい場合は、一度カウンセリングを受ける方法も考えてみてはいかがでしょうか。

以上、インポテンツを治す方法6選をお伝えしました。

自分の原因と照らし合わせてみて、自分に合った改善法は見つかりましたか?

継続して続けることが何より大切なことなので、まずは改善法を諦めずに毎日コツコツ続けていくことがポイントです。

個人差はありますが、すぐに効果は出ないことがほとんどなので、徐々に良くなるようなイメージを膨らませて頑張っていきましょう。

インポテンツの治療の流れ

インポテンツの治療

上記の方法をいくつか試しても効果がなくて、医療機関で治療を受けたいと考えている人のために、治療の流れをわかりやすくまとめました。

病院を予約または受付をする

まずは予約制の病院なのかどうかを、予め調べておくとスムーズにいきます。

そして、受付の際にインポテンツの治療を希望しているということを伝えましょう。

予約制の場合は、予約を取る際に伝えておくだけで良い場合もあるので、確認してみてください。

問診をうける

一番始めに行うことは、問診です。

これは、誰でも受けなければならないものなので、質問に対してしっかりと自分の症状を詳しく伝える必要があります。

恥ずかしいと感じる方もいると思いますが、先生はプロでたくさんの人のインポテンツ治療を行っています。

なので、慣れているため特に恥ずかしさを出す必要はありません。

早く治すことの方が大切なので、気になることは全て打ち明けることが大切なのです。

検査をうける

必要に応じて、薬に副作用が出ないかを調べる場合があります。

検査は主に血圧、脈拍、血液検査、尿検査、心電図検査などです。

インポテンツの治療では、ほとんどの方が薬を服用して治す治療法をとっているので、検査はするものだと頭に入れておいたほうが良いでしょう。

薬を処方してもらう

検査後にもう一度先生から説明があり、この時には薬の服用方法や注意点などを教えてもらいます。

きちんと用法用量を守って服用するように、しっかり聞いておきましょう。

また、質問など聞いておきたいことがある場合は、恥ずかしがらずに聞いておきましょう。

会計をする

お会計をして終了になります。

インポテンツ治療では、健康保険が適応されないので、自費になってしまいます。

このことを頭に入れておきましょう。

またお会計の値段は、検査の有無によって人それぞれなのです。

気持ち多めに持っておくと安心です。

インポテンツの治療の流れは以上になります。

大抵の人は、服用された薬を用法用量を守って飲み切ることで、治るケースが多いです。

それでも治らない場合は、もう一度受診するか、病院を変えてみる方法を取りましょう。

違う病院を受診する場合、以前治療を受けたことを申告するとスムーズに治療を行うことができます。

まとめ

いかがでしたか?

インポテンツはデリケートな問題なので、なかなか人には相談しにくいと思います。

しかし、実際にインポテンツで悩んでいる男性はたくさんいるので、自分だけ。

と落ち込まずにリラックスした気持ちで、改善法などを試していきましょう。

また、ストレスが原因でインポテンツになっていない人でも、改善法を無理に試していくうちにストレスとなり、インポテンツが悪化してしまうケースもあるのです。

そうならない為にも自分に合った、治療法をストレスなく続けていくことが大切なので、疲れたな!と感じたらリラックスして休憩をとったりして、焦らずに治していくことが大切です。

また、パートナーの人がいる場合は、パートナーにも協力してもらう必要が出てきます。

一緒に治す努力をしていけば、早く治ることが多いので、協力をしてもらえるように話合いをすることも大切です。

一番大切なことは、自分がインポテンツになった原因をしっかりと理解すること。

原因が分かっている場合は、早くに改善法を見つけられるので、試行錯誤して改善法を試すよりも早く改善できるので、しっかり原因を突き止めてから、改善法などを試していきましょう。

病院を受診して治療を受ける場合も、恥ずかしがらずにきちんと症状を伝えれば、的確な原因と治療をしてもらえます。

信頼できる病院や口コミの良い病院を事前に調べて受診するようにするといいですね。

最初のコメントをしよう

必須