1. TOP
  2. 中折れ対策に効果的な方法7選!勃起しない原因と防止法は?

中折れ対策に効果的な方法7選!勃起しない原因と防止法は?

生活  
中折れ

中折れの原因と対策についてお伝えしています。

中折れはいろいろなことが原因で20代や30代の若い男性でも起こってしまいます。

ではエッチの途中で勃起しない症状を防止するにはどう対策したら効果的なのでしょうか?

そしてED(勃起不全)についてもあわせて確認していきましょう。

中折れはほとんどの男性が経験していること。

それはわかっていても、人には恥ずかしくて相談できませんよね。

また、原因が分からずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなデリケートな悩みを解決するために、いくつか中折れ対策に効果的な方法を集めてみました。

なかなか人に相談できない悩みになるので、是非参考にしてここで悩みを解決してしまいましょう!

中折れの原因とは?

中折れの原因

中折れをしてしまう原因にはどんなことが考えられるのでしょう。

まず、中折れしてしまうことでお悩みの男性は、その原因をきちんと理解しておく必要があります。

ここが理解できていないと、いつまで経っても今の状態のままが続くことになります。

それを避けたければ、きちんと原因を突き止めて、それに合った対策をしていきましょう。

人それぞれ中折れしてしまう原因は違いますが、下記のどれかにあてはまるのではないでしょうか。

疲れが原因で中折れしてしまう

自分でも気づかないうちに、仕事などでどんどん疲れが溜まっていっている可能性があります。

セックスをするのも、体力を消費する行為ですので、疲れが溜まってしまっている状態だと、中折れする男性は多いと言われています。

頭ではどれだけ興奮していたとしても、身体は疲れてしまっているため、一度身体を休ませてあげることが大切になってきます。

セックスのやりすぎ

一緒にいる時間がたくさんあるカップルや、同棲していたりするカップルの人たちは、1日に何度もセックスをしていたりしますよね。

そうすると、精子が十分に溜まることができずに、勃起力が落ちてしまうのが原因で、中折れしてしまうのです。

相手とマンネリ化している

これは、付き合いが長いカップルや夫婦によくあることなのですが、パートナーとマンネリ化してしまっていると、相手に魅力や可愛さを感じることが出来ずに、性的にも興奮しにくくなるのだそうです。

また、マンネリ化しているカップルや夫婦は、セックスパターンがいつも同じになりがちなので、パートナーの人も新鮮さを感じることができずに、膣圧や濡れが不十分になって、刺激が減ってしまうことも考えられます。

刺激が減ってしまうともちろん、中折れの原因に繋がりますよね。

たまには、雰囲気を変えてみたり、パートナーの魅力を探してみたりして、気分を変えてみると変わってくるかもしれません。

精神的に不安な気持ちがある

「今日もまた中折れしてしまったらどうしよう」などと不安になりながら、セックスをしていると、きちんと集中できないことから、もちろん興奮も薄れていきますよね。

不安になればなるほど、そのことが頭から離れないので、中折れしやすくなります。

なるべく気持ちを切り替えて、対応していけるようにしておきましょう。

自分に当てはまる原因は見つかりましたか?

まずは、きちんと自分の原因を知ることが大切ですね。

中折れは年齢が全ての原因ではないので、若い人でも上記の様な理由でなってしまう人は多いのです。

パートナーの人とも話し合って、理解してもらうことも大切ですよ。

中折れ対策に効果的な方法7選

中折れ対策方法

では、中折れしてしまった時にどうすれば良いのか。

中折れに効果的な対策方法を紹介します。

精力アップのサプリを服用する

中折れに悩んでいるほとんどの人が行っている対策法として、サプリメントを服用する方法があります。

個人差はありますが、効果がみられるのが比較的早いのと、服用するだけという簡単なものなので人気があるようです。

また、ネットなどで販売されていることがほとんどなので、薬局などに買いに行くのが恥ずかしいという人も、気軽に手に入れることができるのが嬉しいポイントですね。

サプリメントは1ヵ月から2ヵ月程度飲み続けるだけで、根本的な治療にもなるのだとか。

もちろん個人差はあるようですが、2ヶ月程度で根本的に治せるのなら、試してみる価値はありそうですね。

オナニーや自慰行為をしないようにする

禁欲することによって、性欲が高まるので、禁欲した期間が長くなればなるほど、興奮が高まるので中折れしにくいと言われています。

中折れを防止するだけではなく、女性ホルモンの分泌が盛んになるので、肌が綺麗になることもあり、一石二鳥です。

特にパートナーがいる男性は、肌も綺麗であったほうが相手にも喜ばれますし、中折れしないことも大切なことです。

禁欲は辛いかもしれませんが、ストレスを溜めすぎない程度で挑戦してみてください。

正しい食生活

実は、普段何気なく食べている食事にも、中折れしてしまう原因が隠れていたのです。

特に30代に突入すると、20代の頃に比べてぐんと新陳代謝の働きが悪くなります。

気にせず食事を摂っていると、脂肪がたまり血管の中のコレステロールを増やしてしまうのです。

コレステロールが増えてくると血管が詰まり、中折れしてしまうこともあるのです。

そうならないためにも、なるべく脂肪が溜まりやすい食事は避けるようにして、野菜中心の生活に変えてみてください。

野菜は血液をサラサラにしてくれるものが、とても多いです。

サラダや味噌汁などに野菜をたくさん取り入れて、毎日野菜を食べるように心がけましょう。

睡眠を十分にとる

人間の1日の理想の睡眠時間は8時間だと言われています。

睡眠不足になると、体力も失われて疲れやすくなってしまいます。

先程もご紹介したように、疲れが溜まると中折れをしやすいので、睡眠はなるべく8時間取れるようにしましょう。

また、「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間が存在し、成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯があります。

しかし、これは睡眠していることが条件になります。

ゴールデンタイムは夜の10時から翌朝2時の4時間になります。

この4時間に睡眠をとっていると、しっかりと成長ホルモンが分泌されるので、中折れしにくくなると言われているのです。

普段10時よりも遅くに睡眠する人は、難しいかもしれませんが、リラックスしたり好きな音楽を聞いたりしながら、なるべく早めに睡眠することをオススメします。

ストレスを溜めない

ペニスはとてもデリケートなものなので、ストレスを溜め込んでしまうことによって、中折れしてしまうこともあるのです。

そのため、少しでも嫌なことや会社などで疲れたりしたら、すぐに発散できるようにしておきましょう。

例えば、カラオケに行って思いっきり歌って発散したり、お風呂にゆっくり入ってみたり、自分のストレス発散法を見つけておくと、すぐに発散できるので、ストレスを溜めずに済みますよ。

禁煙する

禁煙しましょうと簡単に言っても、長年喫煙している人などは、なかなか辞めにくいですよね。

喫煙をしている人は、ニコチンが体内に溜まっている状態になります。

そしてニコチンは、血管を収縮させてしまったり、血管癖を破壊してしまう力を持っているので、血管がギュッと集まってできているペニスにとっては、敵となるのです。

健康にも様々な影響を及ぼすため、いい事がありません。

これを理解した上でも、まだ吸ってしまうという人は、一度禁煙外来などに相談してみることをオススメします。

禁煙を必ず成功させるという気持ちが成功の鍵となるので、すぐには難しいかもしれませんが、徐々に禁煙していけるように頑張りましょう。

身体を温める

先程もお伝えしましたが、ペニスは血管がギュッと集まってできているものです。

そのため身体を温めて、血流がよくなるようにしていきましょう。

男性は入浴をシャワーで済ませることが、女性に比べて多いのですが、少しの時間でもいいので、浴槽にお湯を張ってゆっくり浸かってみてください。

たったそれだけのことですが、しっかりと身体が温まります。

他にも軽く汗をかく程度の運動も効果的です。

特にジョギングやウォーキングは、誰でもすぐに始めることができますし、しっかり身体も温まります。

好きな音楽を聴きながら、ジョギングやウォーキングをすると、リラックス効果も産まれるのでストレスを発散させることもできます。

健康にも良く一石二鳥になるので、是非試してみて下さい。

以上、中折れ対策に効果的な方法をお伝えしました。

どれも簡単にできるものばかりなので、始められるものから少しづつでも始めていきましょう。

すぐに諦めるのではなく、コツコツ毎日続けることが大切です。

もしかしたらED(勃起不全)かも?

ED(勃起不全)

対策法などをたくさん試したけれど、それでも中折れしてしまうという人は、もしかしたらEDかもしれません。

EDとは、勃起不全や勃起障害と呼ばれるもので、クリニックや病院で治療を行っている人もいるのです。

オナニー(自慰行為)では、イケるのにセックスになると中折れしてしまうという人も中にはEDと診断されることが多いようです。

EDになってしまう原因としては、大きく分けて2つあります。

まず一つ目は、精神的なことからくるもの。

二つ目は、喫煙や糖尿病などの生活習慣からくるものです。

精神的なことが原因でEDになってしまう人には、治療薬が有効なので、治療薬でEDを解消できた人は少なくありません。

自分がどちらの原因でEDになってしまっているのかをしっかり突き止めて、それに合った治療法で改善していくことが大切なのです。

早期の段階で、治療薬を服用すれば、早く改善されると言われているので、EDだと分かった場合は、早めに治療薬を服用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はデリケートな男性の悩み「中折れ」についてご紹介しました。

中折れは相手にどう思われるか不安になってしまいがちですが、不安になればなるほど、頭から離れなくなってしまうので、余計に悪化してしまう可能性があるのです。

なるべくリラックスした気持ちでセックスができるように、心掛けることが大切ですね。

そしてなにより一番大切なことは、自分が中折れしてしまう原因をきちんと理解しているかどうかになります。

原因をきちんと理解していれば、改善法や対策法はたくさんあるので、なおる可能性の方が高いですが、原因を理解していないまま、手探りで改善法や解決法を試してしまうと、失敗しやすく、効果の出るまでに時間がかかってしまいます。

そうならないためにも、まずは原因を突き止めていってくださいね。

また、何を試しても効果のない場合は、EDの可能性が高いので、一度クリニックなどで治療してもらう必要があります。

始めは緊張してなかなか行く勇気が出ないかもしれませんが、EDで悩んでいる男性はたくさんいるので、クリニックにもたくさんの人が訪れています。

先生も慣れているプロの方なので、心配せずに行ってみましょう。

何よりも早く治すことが大切になるので、治療薬などを処方してもらい、治療していくことで治りますよ。

今日からできることをコツコツと毎日続けていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

いつまでも「E」カッコイイ男性でいるための男磨き情報!の注目記事を受け取ろう

中折れ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いつまでも「E」カッコイイ男性でいるための男磨き情報!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!